ニキビプロ.com
 
ニキビとは
ニキビの治療
ニキビに悪いもの
ニキビ徹底研究
ニキビに似た皮膚病
よくある質問
専門医にかかろう
ニキビ診療室
リンク

■監修
大山皮膚科 院長:大山 克巳大山皮膚科
院長 大山 克巳

慶応皮膚科の伝統と東大式最新医療のコンビネーション・セラピー

大山皮膚科



HOMEニキビの治療>ニキビ治療法一覧
ニキビ治療法一覧:局所外用剤

  利点 欠点
抗菌剤
・ダラシンゲル
・アクアチムローション
補助薬として良い ときどきかぶれる
非ステロイド消炎剤
・スタデルム軟膏
殺菌、角化をおさえる
マイルドな炎症に良い
かぶれることあり
イオウカンフルローション 殺菌、角化をおさえる とても乾燥しやすい
抗酸化剤
・ビタミンC誘導体
ニキビ以外に美白、
毛穴ひきしめ作用がある
少し乾燥する場合がある
トレチノイン
(レチノイン酸)
相性が良いと肌がつるつるし、
皮脂量が減る
刺激がある、
外用一ヶ月は効果がない
過酸化ベンゾイル 欧米ではニキビといったらこれを使う 日本で承認されていない
アゼライン酸 これも定番です 日本で承認されていない
ニキビ治療法一覧:内服

  利点 欠点
抗菌剤
・(テトラサイクリン)
・ミノマイシン
・ビブラマイシン
・エリスロマイシン
・(マクロライド)
・ルリッド
・クラリス
・クラリシッド
抗菌作用より抗炎症、
抗リパーゼ作用が注目されている
長期間の内服による耐性菌の出現
ビタミン剤
・フラビタン
・ハイボン
・ピドキサール
補助薬の定番 これだけでは無理です
漢方薬 詳細 >>> 殺菌、角化をおさえるている 単独ではきびしい
メトロニダゾール 著効したとの報告がある ほとんど使われていない最近の報告がない
トレチノイン 重症例の定番処方 副作用も多く、
日本では承認されていない
ホルモン療法
メサルモンF
ジオール
ピル
アルダクトン
使用法によっては非常に良く効く 生理を完全にコントロールしなければならない
ニキビ治療法一覧:理学療法

  利点 欠点
レーザー治療 詳細 >>>
ケミカルピーリング 日本人にあったマイルドな治療、ニキビとともに顔全体のくすみもとれ、かなり効きます 炎症のつよい時期に行うと悪くなることもあり、単独では効果が長続きしない
光線力学療法(PDT) 重症例に向く 手技に時間がかかり過ぎる
Copyright (C) 2006 nikibipro.com All Rights Reserved.