ニキビプロ.com
 
ニキビとは
ニキビの治療
ニキビに悪いもの
ニキビ徹底研究
ニキビに似た皮膚病
よくある質問
専門医にかかろう
ニキビ診療室
リンク

■監修
大山皮膚科 院長:大山 克巳大山皮膚科
院長 大山 克巳

慶応皮膚科の伝統と東大式最新医療のコンビネーション・セラピー

大山皮膚科



HOMEニキビ徹底研究>ニキビとホルモン
ニキビとホルモン
ニキビに関与する男性ホルモンの産生臓器は、男性では精巣、女性では卵巣と副腎です。作られたホルモンは血液の流れに乗って皮脂腺にたどりつきます。そして図のように皮脂腺の細胞によって男性ホルモンは代謝されるのです。
 
特にテストステロンが皮脂腺の5αリダクターゼによりDHTに代謝され、男性ホルモンレセプターと結合してホルモン作用を発現することが重要です。ホルモンとレセプターの関係はよくカギとカギ穴にたとえられ、両者が一致した時に作用します。DHTはレセプターとの相互作用においてテストステロンの5から10倍の効力を持ちます。これらの男性ホルモンにより皮脂腺の発達、皮脂分泌の増加が認められるのです。
 
要するに、精巣や卵巣で作られた男性ホルモンは血液によって皮脂腺に運ばれ、そこで最もホルモンとして作用しやすいもの(DHT)に変わるのです。
 
Copyright (C) 2006 nikibipro.com All Rights Reserved.