ニキビプロ.com
 
ニキビとは
ニキビの治療
ニキビに悪いもの
ニキビ徹底研究
ニキビに似た皮膚病
よくある質問
専門医にかかろう
ニキビ診療室
リンク

■監修
大山皮膚科 院長:大山 克巳大山皮膚科
院長 大山 克巳

慶応皮膚科の伝統と東大式最新医療のコンビネーション・セラピー

大山皮膚科



HOMEニキビ徹底研究>ニキビと漢方
ニキビと漢方
ニキビは体質的なものです。イコール漢方がニキビに対して大変有効な場合があるといえましょう。また患者さんによっては他の内服を好まないこともたまにあるので、保険適用の漢方はニキビ治療に役立つツールです。
 
ニキビに伴う顔のほてり、のぼせ、便秘、月経不順、月経困難等はまさに漢方の得意とする分野であるので、これらの解消を目指した処方のうち、その患者さんに適した薬剤であれば著効を期待できます。
 
漢方治療にあたって"証"を知りましょう。
 

 質問 点数
@ 比較的体力がある 2
A 筋肉質の体型で、がっちりしている 2
B 寝汗をかきやすい -2
C 意欲、気力が充実し、積極性がある 2
D 胃腸が丈夫である 2
E 夏バテしやすく冬は風邪をひきやすい -2
F 顔色がよく、皮膚につやがある 2
G 冷たい物を食べると下痢しやすい -2
 
当てはまる項目の点数合計により
 
0以下 >>> 虚証
2〜6 >>> 中間証
8以下 >>> 実証
 
という目安がたてられます。もちろん目安であることを忘れないように。
これで決まりということではありません。
 
上記"証"を参考に薬剤を選んでいきます。
 
体質  症状 処方
実証 のぼせやすく、赤ら顔。患部の赤みが強く、ときに化膿する。冷えなし。 清上防風湯
化膿、便秘、冷え、のぼせ、顔が赤黒い、ときに下腹部圧痛あり。 桃核丞気湯
中間証 のぼせやすく、ときに下腹部が痛む。月経異常、月経時増悪。 桂枝茯苓丸
筋肉質で皮膚が浅黒く、化膿傾向があり、手足の裏に汗をかきやすい。 荊芥連翹湯
体力は中等度以上、患部が化膿する傾向あり。 十味敗毒湯
虚証 血色が悪く、足腰が冷え、ときにめまいがする。赤みは少ない。 当帰芍薬散
 
便秘がある時には大黄甘草湯などの便秘の処方も加えます。

漢方単独あるいは西洋薬との併用も可能です。
ニキビだけでなく全体の身体の調子をみながら治療を行います。
Copyright (C) 2006 nikibipro.com All Rights Reserved.